緊急シンポジウム「ダウンロード違法化の是非を問う」開催のお知らせ

時下、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

先日、開催された私的録音録画小委員会の第15回会合において、文化庁から「パブリックコメント等の反対意見を踏まえた上でも、違法複製物からの複製は30条の適用除外とするのは不可避」との発言がなされたとのことについては、すでに報道等もなされているとおりです。

中間答申について行われたパブリックコメントで利用者等から多くの反対の意見が出され、全体としてみても反対意見が多数を占めることになりました。しかし、パブリックコメントで出された疑問点について答えることもなく、かつ、この結論にいたった経緯や議論の透明性が欠如している、明らかに民意を無視した改正作業が行われようとしています。

私どもMIAUでは、利用者の意見を無視して多くの利用者に非常に大きな影響を与える提案がなされているという状況を受けまして、先日緊急メッセージを公開させていただきましたが、文化庁の動きに対する対応の第一弾として、下記のようなシンポジウムを開催いたします。 今回の文化庁の提案は、単に違法複製物のダウンロードを禁止するということ にとどまらず、彼らの考えた将来像への第一歩であり、この影響はとても広範 囲にわたると考えられます。

私どもMIAUでは、まずは今回の提案についての詳細な解説と、問題点の指摘を行うとともに、利用者の皆様、有識者の皆様との議論を行うことで、今後のMIAUの活動へとつながる場として、今回のシンポジウムを行います。

師走のお忙しいところ、急な開催となってしまいましたが、今回はすぐに行う ことが重要と考えまして、この日程・場所にて開催させていただきます。



緊急シンポジウム「ダウンロード違法化の是非を問う」 概要

名称
緊急シンポジウム「ダウンロード違法化の是非を問う」

日時
2007年12月26日(水) 18:30~20:00 (18時開場)

場所
映画専門大学院大学 201教室
〒157-0071 東京都渋谷区本町3-40-6
http://www.toho-univ.ac.jp/access/index.html

発表者
  • 津田大介 (MIAU発起人、IT・音楽ジャーナリスト、私的録音録画小委員会 専門委員)
  • 小寺信良 (MIAU発起人、AV機器評論家・コラムニスト)
  • 池田信夫 (MIAU賛同人、上武大学大学院経営管理研究科教授、情報通信政策フォーラム(ICPF)代表)
  • 斉藤賢爾 (MIAU賛同人、慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構 講師)
  • 小倉秀夫 (弁護士)
  • 他、調整中
アクセス
  • 山手通り・方南通り「清水橋」交差点角
  • 都営地下鉄大江戸線「西新宿五丁目」駅 A2出口左手に徒歩3分

MIAU 及びシンポジウムに関するお問い合わせ

参加を希望される場合は、お手数ですが下記メールアドレスまでお名前・ご所属・ご連絡先メールアドレスをご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。 締切は2007年12月25日24時です。

E-mail: info◎miau.jp (◎を@に変えてください)

※ 本申込書によっていただく個人情報は、本発表会の運営と、MIAUに関するご案内にのみ利用します。ご案内の送付等が必要ない場合は、事務局までご連絡いただければ、個人情報を削除いたします。

【12月26日追記】
12月25日24時をもちまして、一般参加のご応募は締め切らせていただきました。多数のご応募ありがとうございます。
なお、遠隔地の皆様や参加のご都合の付かない皆様のために、設立発表会の時と同様、UStream上での中継を予定しております。詳細は「緊急シンポジウムの中継について」をご覧ください。

著作者 : Atsushi Enomoto
最終更新日 : 2007-12-26 02:57:35