「かぐや」高画質映像のインターネット公開について

時下、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

いくつかの報道によりますと、NHKは月探査衛星 SELENE(通称「かぐや」)に搭載したカメラで撮影した「"満地球"の出」および「"満地球"の入り」の高画質映像(1280×720ピクセル)をインターネット上で公開したとのことです。

私たちMIAUは、「かぐや」ハイビジョン映像公開に関する問題について、今年3月公開質問状を送付致しました。そして4月、NHKよりご回答を頂きましたことは既に皆様にご報告した通りです。

頂いた回答のなかに、高画質のストリーミングを行うデータ転送容量がないとの記述があったことを考えますと、今回HDカメラで撮影されたオリジナル映像(1920×1080ピクセル)に近い画質で公開して下さったことは、少なくない努力と検討を重ねた結果だと思われます。

当団体の活動が今回の公開にあたってどれほど貢献できたかは分かりませんが、高画質映像が公開されたことを喜ばしく思うと同時に、インターネットによる提供に関して前向きに検討し、公開に踏み切って下さったNHKの皆様に感謝しております。ありがとうございました。 また、NHKに先立ってDVD品質の映像をインターネット上で公開して下さった宇宙航空研究開発機構(JAXA)の皆様にも厚く御礼を申し上げます。

「かぐやアーカイブ」を拝見致しますと、「地球の入り」「地球の出」の高画質画像も公開予定のようです。今後も月の高画質画像を広く公開する事によって、一人でも多くの国民、特に若い世代の方に高画質映像を見て頂き、宇宙と技術に興味を抱いて頂きたいと祈念しております。

著作者 :
最終更新日 : 2008-05-08 18:30:19